Search
生きづらさと向きあう任意団体

お坊さんと話そう!第6回「ネットとリアル、どっちが本当?」

 タイトル  タイトル横

この催しは、2013年4月7日に開催しました

アナログレコード演奏で毎回参加してくれた辻ケンゾウより、
「ネットとリアル、どっちが本当なんだろう?」
という素朴な疑問が提示されました。

ネットゲームに四六時中「暮らしてる」人って、
リアルよりもネットの中でのほうが
生き生きしてるんじゃないか。

だとすると、なにか問題なのか?

タイムテーブル

「お坊さんと話そう」常連となった浄土真宗の松本智量僧侶と、
日本人ムスリム(イスラーム教徒)で、
WCRP世界宗教者平和会議に所属するナセル永野氏を招聘。

ネットゲームにはまる青年の説明には、
地獄のミサワ画伯の1コマ漫画を披露(事務所許可あり)。

渋谷の夜をいく若者たちの
いったい何割が「ネットの住人」なのか!?

このままで日本は大丈夫なのか…
大丈夫だとすれば、どこからがキケンなのか?
激論が飛び交いました。

≪当日配布のパネル資料はこちら≫

お坊さんと話そう!第6回~ネットとリアル

 

 IMG_2026  IMG_2039
 タイトル横  IMG_2062
 IMG_2041  お坊さんと話そう第6回01