Search
生きづらさと向きあう任意団体

震災

【番外編緊急座談会】九州中部地震・支援体験を語らう

zadankai_icon-2-large

【番外編緊急座談会】
九州中部地震・支援体験を語らう

2016年5月10(火)@福岡市・妙徳寺

参加者=大津顕教(テラ・ネット/浄土宗龍華寺)、堀田顕英(テラ・ネット/浄土宗常福寺)、永石光陽(日蓮宗常妙寺)、吉田武士(浄土宗長安寺)、平川義雄(曹洞宗大弘寺)、高岸宗範(曹洞宗陽興寺)、宇賀一丈(曹洞宗永福寺)、石川俊英(曹洞宗慈眼寺)、石川裕彰(曹洞宗慈眼寺)、定直寛典(曹洞宗東前寺)、菰田大孝(曹洞宗大円寺)、森 裕二(国松石材店)、渕 丈嗣(曹洞宗妙徳寺)+Okei

九州中部地震から3週間。支援活動に参加した宗教者など十数名で、感じたことや課題を持ち寄り、今後の中長期の支援に向けた活力を養う場となればと、妙徳寺さまのご厚意により緊急座談会を実施しました。
なかみを読む

関西座談会「極限状況下で宗教にできること、してほしいこと」

應典院さんのご協力により、2011年3月25日、関西座談会が実現しました。
当初、“語り場としての寺の力”について語り合う予定でした。
3月11日に東北関東大震災が起こり、みなさま支援活動に多忙なか、テーマを急遽変更しての座談会にお集まりくださいました。感謝いたします。 なかみを読む