ひとなみ

生きづらさと向きあう任意団体

終末医療における宗教者の役割を探る

「終末医療における
宗教者の役割を探る」

2012年6月4日(月)
長野県上田市 「宗吽寺」にて
 20120604shuumatsuiryo01
 【参加者】
桑澤俊恵(上田・宗吽寺副住職)、岡澤 慶澄(金峯山長谷寺住職)、田口誠道(臨済宗長昌寺住職、行政書士)、飯島惠道(松本・東昌寺住職)、ラザロ保科正和(キリスト教牧師、医学者)、ナセル永野(世界宗教者平和会議、イスラム教徒)、三浦紀夫(NPO法人ビハーラ21、浄土真宗僧侶)、濱坂和子(大阪・行政書士)、桑海一寛(岐阜・大源寺住職)、遠山玄秀(日蓮宗上行寺副住職)、百瀬善之(真言宗智山派僧侶)、小林佑介(佐久・円満寺僧侶)、石原利惠子(ひとなみスーパーバイザー、石原企画)、Okei=勝 桂子(ひとなみ主宰、『いいお坊さん、ひどいお坊さん』)ほか26名
※アンケート未提出のかたの発言引用はなるべく控え、引用させていただく場合はイニシャルにて掲載させていただきました。

Okei 昨年、飯島惠道さんが先代住職を見送られたときの体験談をFacebookでお話しされていたときに、私も5年前に自分の母を送ったときに似た体験をしていたので、意見交換させていただきました。それをきっかけに、「いつかは信州で終末医療についての座談会をしてみたい」とあたためてきたものが実現した次第です。 続きを読む

いま考える新しい“枕経”のかたち

※このインタビューのあと、石原利惠子さんは<ひとなみ>のスーパーバイザー(相談員)として参加してくれることになりました。ニックネームは「セレモママ」。

石原 利惠子  石原企画(旧 セレモニー興和)代表

interviewer 勝 桂子葬送を考える行政書士Okei


2010年3月12日(金)

池袋 EXCELSIOR CAFFEにて

 「直葬」流行りについて考える

Okei 先日、東京のある専門学校のフューネラル学科の卒業制作を見にいったら、
「直葬」という言葉についていろんな議論がなされていて興味深かったですよ。

石原 首都圏では3割超えましたからね、直葬。 続きを読む

モラルハラスメントについて

「モラル・ハラスメントについて」
対処法と、増やさないための方策を探る


2011年10月17日(月)
神奈川県横須賀市 追浜 「独園寺」にて

20111017Dokuonji01会場の独園寺から徒歩10分で海岸に出られました(Yukiiheiさん撮影。)
20111017Dokuonji02【参加者】
※具体的事例についてお話しくださったかたについては、
個人名を伏せさせていただきました。

藤尾聡允(臨済宗僧侶)
松本智量(浄土真宗僧侶)
Xさん(曹洞宗僧侶)
増田俊康(真言宗僧侶)
和田一郎(「生きるアシスト.com」、元カウンセラー)
Yukihei(葬祭業)
森川つよし(行政書士)
Aさん(当事者)
Bさん(葬祭業)
Okei(葬送を考える行政書士)

モラハラとは?

Okei モラル・ハラスメント、通称モラハラっていうのは、直接に身体に傷を負わせることじゃなく言葉で心に暴力を加えていくことなんですが、職場でも家庭でも頻繁に起こっています。最近ではデート中のモラハラも指摘されています。結婚してる人の立場からすると、「デート中なら別れればいいのに」と思うけれども、そうもいかない複雑な心理構造があるようです。 続きを読む

“直葬”改め、“シンプル葬”?

直葬に違和感ありますか?

「直葬」という言葉が定着しはじめているけれど、みなさんは違和感ありませんか?

もとは、警察扱いになったご遺体を、「斎場を経由せず火葬場へ」移動させる場合に、「直接送る」の意味で「直送」と称した警察用語が、チョクソウのはじまりのようです。 続きを読む

本当の花まつりはいつ?

暦と季節

<月>の会に所属し、折々に旧暦でものごとをとらえることを推奨しているOkeiとしましては、寺社関係の行事などはとくに、明治以降の太陽暦だけでなく、長らく行われてきた季節を参照しておこなってほしいと願っているのです。 続きを読む

散骨座談会

「散骨」座談会

各宗派僧侶+在家1名+Okei


2010年10月3日(日)

要町 「なんてんCafe」にて

「散骨」について、お坊さんはどう考えているの?
檀家が「散骨したい」と言ったら、お坊さんはどう思うの?
教義でなにか散骨について示唆されているの? 続きを読む

「過去帳」ならぬ「現在帳」をつけよう!

樹木葬関係のトークイベントで、樹木葬をやっているある寺の和尚さんが、「植えられた樹の世話をしながら、ここを契約したのはこんなかただった、こっちはあんな人だった……と、お一人ずつ思い出していくんです。そうしないと、将来戒名つけてと言われたときに困る。ボケてられません」とおっしゃっていました。

 これに付随して、「私の知り合いの僧侶は、過去帳ならぬ“現在帳”をつけていますよ」というご意見が代表の井上治代さんからありました。 続きを読む

「お坊さん紹介システム」を考える

大手スーパーが葬祭業に参入

「イオンのお葬式」サービスが2010年5月10日~全国展開で始まりました。

このなかの「寺院をご紹介します」では、8宗派約600ヶ寺(すべて寺院のある宗教法人)と連携し、僧侶を派遣してもらえるのだそうです。

さて、われわれ<ひとなみ>と、このイオンのお葬式のお坊さん紹介、どこが違うのでしょうか? 続きを読む